センターより 記事詳細

長期・高額・前払い方式の契約には特に気をつけましょう

2018年04月10日お知らせ

 契約から履行までの期間が長く、高額の対価を全額前払いするという契約は、消費者にとって履行までに発生するリスクは当然ながら大きなものとなります。

 例えば先般の「はれのひ」などのように、その間に相手方事業者の経営が破綻すると、支払った金銭の戻る可能性はほとんどありません。また、エステティックサロンの施術料や学習塾の受講料など、長期の継続的な役務提供に対する高額代金の前払いでも、同様のトラブルが起こっています。

 このようなリスクを慎重に検討し、事前に契約内容や財務状況を詳しく確認し、十分に納得してから契約することをお勧めします。

 なお個別事業者の信用性については、本センターではお答えできません。契約を結ぶ際には上記のとおり慎重に判断しましょう。

【参考】はれのひ(株)による消費者被害相談状況(平成30年3月31日現在)

 

  1. 相談件数  391件
  2. 契約金額  総額 約1億2,800万円
            平均 約33万円
            最高 約120万円
  3. 被害年度  今年度 191件  来年度以降 200件
一覧に戻る
悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費生活川柳 優秀作品発表
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます
  • クーリングオフの書き方