よこはま くらしナビ

増刊号 夏号

目次

 

消費生活相談情報

令和元年度 消費生活相談の傾向
定期購入トラブルが倍増
~台風19号など災害便乗トラブルも多発~
1月からはコロナに関する相談も増加傾向

 昨年度は「『初回限定500円!』の広告を見てお試しのつもりで購入したら定期購入だった」という相談が倍増しました。
 また、大型台風の被害に便乗した家屋修繕トラブルなどの相談が多く寄せられました。
 さらに、今年に入って猛威を振るっている新型コロナウイルス関連の相談も注目されます。
【トピックス】
 激安のインターネットの広告を見て初回限定をお試しのつもりで購入したら定期購入だったという相談が1,154件(全体の約96%)で、幅広い年代から寄せられました。

【契約者年代別相談件数】

2019年度末 グラフ7

  •  年代別上位5品目 商品・役務別件数   単位:件数
順位未成年20歳代30歳代40歳代50歳代60歳代70歳代80歳以上
1 デジタルコンテンツ
129
デジタルコンテンツ
192
不動産貸借
194
デジタルコンテンツ
235
商品一般
464
商品一般
582
商品一般
723
商品一般
232
2 健康食品
82
不動産貸借
135
デジタルコンテンツ
130
商品一般
206
デジタルコンテンツ
244
デジタルコンテンツ
225
デジタルコンテンツ
214
工事・建築
160
3 他の化粧品
67
エステサービス
79
商品一般
83
健康食品
185
健康食品
240
健康食品
170
工事・建築
212
役務その他サービス
68
4 基礎化粧品
24
教養・娯楽サービス
72
健康食品
66
不動産貸借
146
工事・建築
124
 工事・建築
134
インターネット接続回線
131
 インターネット接続回線
67
5

 
商品一般
18

健康食品
68
インターネット接続回線
46
インターネット接続回線
80
不動産貸借
120
インターネット接続回線
125
健康食品
93
健康食品
56

国民生活センターの商品・役務別分類
商品一般:商品の特定が出来ない相談や、身に覚えのない架空請求(はがき)等に関するもの 
デジタルコンテンツ:内容が不明なサイト利用料の(架空)請求メール「デジタルコンテンツ一般」や、「アダルト情報サイト」「出会い系サイト」「オンラインゲーム」等に関するもの 
不動産貸借:賃貸住宅退去時の修繕費等に関するもの 
工事・建築:屋根工事・増改築工事・衛生設備工事等に関するもの 
インターネット接続回線:プロバイダやインターネット回線の料金やサービスの内容に関するもの 
携帯電話サービス:携帯電話サービス等への加入・利用に関するもの 
役務その他サービス:サービス業のうち「金融・保険」「運輸・通信」「教育」「教養・娯楽」「保健・福祉」「外食・食事宅配」「冠婚葬祭」「家事」などのサービスに該当しない役務に関するもの

令和元年度 特徴的な相談事例

(1)定期購入トラブル

相談概要

 一か月前、ネット上の広告で青汁が初回無料と出ていたので購入した。お試しのつもりで購入したが2日前に2回目の商品が届いた。同封の説明書を見たところ、定期購入だった事に気づいた。代金1万円はコンビニ後払いで振込用紙を2週間以内に送付すると書いてある。解約しようと思い事業者に電話したところ、「定期購入になる旨を広告に記載している。解約は次回発送分以降しか出来ない」と言われた。広告を見ると確かに記載があるので見落とししているが、本当に解約できないか。(30歳代・男性)

アドバイス

 インターネット通販をはじめ、通信販売ではクーリング・オフ制度(※1)はなく、広告に表示された返品・解約の可否等は、原則、事業者が定めているルールに従うことになります。しかし、トラブル防止のため「特定商取引法」では定期購入契約について、最終画面に「最低購入回数」や「支払い総額」の表示をするように定めています。商品を注文する際には、定期購入が条件となっていないか、解約・返品ができるかどうか「解約・返品できる場合の条件」などしっかり確認することが大切です。また、最終確認画面を印刷したり、スクリーンショットを撮るなどして契約内容を記録しておきましょう。

(※1)クーリング・オフ:訪問販売や電話勧誘販売など不意打ち性のある勧誘で契約した際、冷静に考え直す時間を与え、一定の期間内であれば無条件で申し込みの撤回や契約の解除ができる制度。

 

(2)新型コロナウイルス感染症関連トラブル

相談概要

 2日前、ポストに「マスク5枚」と書いてある荷物が届いた。発送元の会社名に心当たりはなく、開封すると手紙や注文書、請求書等は入っていなかった。新型コロナウイルス感染症の影響でマスクが手に入らないので使いたい気持ちはあるが不審である。注文した覚えはなく、全く心当たりがない。今後請求書が届くのだろうか。どうしたらよいか。(60歳代・女性)

アドバイス

 身に覚えのない商品が届いたときは、慌てて事業者に連絡したりせず、まずは家族、親戚、知人などから送られたものか確認しましょう。送り付け商法(ネガティブオプション※2)の場合は、事業者に引き取りを依頼してから7日間、相手先に連絡しなくても14日間を経過すれば処分が可能となります。後日、請求書が届いたり、クレジットカードで決済されていないか確認するようにしましょう。

(※2)ネガティブオプション:契約を結んでいないのに商品を勝手に送ってきて、受け取ってしまったことで、支払い義務があると消費者に勘違いさせて代金を支払わせる商法。

 

 (3)大型台風などの災害便乗トラブル

相談概要

 昨日、高齢で一人暮らしの私は、執拗にインターホンを鳴らされたため玄関に対応にでたところ、事業者から「家の雨樋が壊れている。台風で壊れたものだと思われるので保険を使えば費用は掛からず修理ができる」と言われた。私は風水害の保険には入っていないと伝えたが、「交渉すれば大丈夫だ」と言い、玄関先で損害保険会社に電話をしていた。そして「雨樋だけではだめなので、屋根がめくれたという写真が必要だ。後日写真を撮りに来る」といい、『保険申請及び工事請負契約書』を渡された。私は修理を頼むつもりはないし、不審なのでクーリング・オフしたい。(80歳代・男性)

アドバイス

 保険金は保険加入者が損害の事実に基づいて申請することが基本です。損害保険会社や代理店へ連絡する前に、悪質な事業者から、「保険金で事後負担なしに修理できる」などと勧誘され契約してしまうと、高額な解約手数料を要求されるなどのトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。
 突然、事業者から勧誘されても、決して安易に契約しないでください。消費者に十分な説明がないまま契約や着工をせかす事業者などには注意が必要です。
 訪問販売や電話勧誘販売で住宅修理サービス等を契約した場合、8日間はクーリング・オフが可能です。センターに相談してください。

 

※令和元年度 消費生活相談概要は、「相談データ・分析」よりご覧いただけます。

 


消費生活関連情報

コロナ禍、”熱中症”にもご注意!

 暑さが一段と厳しくなりました。新型コロナウイルスの感染予防に注意しながら熱中症にならないよう健康管理に気を配り、元気に夏を乗り切りましょう。

★こまめに水分を補給しましょう!
  1. のどが渇く前に水分補給
  2. 一日あたり1.2リットルを目安に
  3. 大量に汗をかいたら塩分も補給
 
★適宜マスクをはずしましょう!
  1. 気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意
  2. 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合にはマスクをはずす
  3. マスクを着用している時は負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で適宜マスクを外して休憩を


高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。
3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の方からも積極的な声かけをしましょう。
<厚生労働省・環境省のホームページより一部抜粋>


詳しくは 次のホームページをご覧ください
 
 

 

消費生活川柳大募集

 消費者トラブル未然防止のための川柳を募集します。優秀作品は、記念品を贈呈するほか、ホームページや「よこはまくらしナビ」で紹介するなど、広くPRする予定です。消費者目線の力作をお待ちしています!

募集期間

7月1日から10月31日

募集要領

お名前、ペンネーム、ご住所、電話番号をご明記の上、ご応募ください。

  1. ご応募は、横浜市内在住・在勤・在学のかた
  2. お一人1作品とし、自作・未投稿の作品に限ります。
  3. 受賞作品の著作権は横浜市消費生活総合センターに帰属します。
  4. 受賞作品の発表は、作品とペンネームを掲載します。
    (ぺンネームがない場合は、お名前を記載します)
  5. 最優秀作品を「ハンドタオル」に仕上げ配布・PRします。
  6. 個人情報は、当該事業以外に一切使用しません。

 

令和元年度 最優秀作品

川柳ハンドタオルイメージ図


【問合せ】「消費生活川柳」担当  電話:845−5640 

 

消費生活教室

教室・講演会のページはこちら

 

《港南区役所共催》
私たちの消費がつくる未来
-私たちの選択でできるSDGsとは-
講師 公益財団法人消費者教育支援センター
専務理事・首席主任研究員 柿野 成美
日時 令和2年8月21日(金曜)13時30分から15時30分(13時開場)
会場 港南区役所 6階 会議室(港南区港南4-2-10)
交通 市営地下鉄「港南中央」駅下車、徒歩約2分
バス停「港南区総合庁舎前」下車、徒歩約2分
参加費 無料
定員 80名
対象 横浜市在住・在勤・在学のかた
申込方法 事前の申込不要。当日、先着順

 

9月の教室は中止になりました。

 
《港北区役所共催》
インターネット・スマホ(携帯電話)の落とし穴
-サイト・メール・広告に潜む素顔なき悪意-
講師 特定非営利活動法人NPO情報セキュリティフォーラム
理事・事務局長 植田 威
日時 令和2年11月26日(木曜)13時30分から15時30分(13時開場)
会場 大倉山記念館 ホール (港北区大倉山2-10-1)
交通 東急東横線「大倉山」駅下車、徒歩約7分
参加費 無料
定員 50名
対象 横浜市在住・在勤・在学のかた
申込方法 事前の申込不要。当日、先着順

 

【対象】 横浜市内に在住・在勤・在学の方
【申込方法】事前の申込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。先着順です。

【問合せ】「消費生活教室」担当 電話:845-5640 FAX:845-7720

 

高齢者トラブル110番を実施します!

悪質商法などによる高齢者被害の未然防止と早期解決のため、次の通り特別相談を実施します。

【日時】9月23日(水)から25日(金)
     9時から18時
【相談方法】電話・FAX・来所(面談相談は事前予約制)
【相談専用電話】電話:845-6666  FAX:845-7720

 

週刊はまのタスケ・メール、ツイッター登録受付中

 毎週定期的にお届けしています。
悪質商法被害の未然防止に、ぜひお役立て下さい。くわしくはホームページで紹介しています。
 パソコンやスマホでぜひ登録をお願いします!

週刊はまのタスケ・メール
ツイッター

バックナンバーを見る

ページトップへ