よこはま くらしナビ

増刊号 春号

目次

 

特集記事

インターネット通販トラブルの現状と
トラブルを避けるための注意

 一般社団法人ECネットワーク 理事 原田 由里

【筆者紹介】原田 由里(はらだ ゆり) 主にネット関連の消費者トラブル相談を受けるほか、ネットの消費者問題など、そのトラブルや対策などに関する講演活動、消費者啓発教材・消費者問題関連書籍への寄稿、また、関係省庁の研究会、業界団体等へ委員として参加。

 

1 注目のインターネット通販

 コロナ禍で、インターネット通販(電子商取引・EC)を利用し始めた人もいるのではないでしょうか。不要不急の外出が制限される中、非接触型の通販やキャッシュレス決済を利用する機会も増え、物販のほか、サービスなどへの利用も広がっています。
 経済産業省が令和2年(2020年)7月に発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、令和元年(2019年)の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、19.4兆円となっており、年々増加しています。
 一方、国民生活センターが2020年8月に発表した「PIO-NETにみる2019年度の消費生活相談の概要」では、「通信販売」に関する相談の相談全体に占める割合は2013年度以降、販売購入形態別で最も高く、2019年度は32.8%で「インターネット通販」に関する相談が多く見られます。
 インターネット通販、トラブルなく安心・安全に使いたいですよね。今回は、そのために、何に注意すればよいかを考えましょう。
くらナビ増刊号202105_ネットショッピング

2 チェック点が意外と多い?

 インターネット通販で多いトラブルは「商品未着」「返品返金」「連絡不能」です。これを避けるため、注文するときは以下の点を必ずチェックしましょう。

  • 連絡先は?
    無店舗の事業者もいます。住所、電話番号、責任者の氏名、メールアドレスなど。特にインターネット通販で、電話番号のないところは連絡不能になりやすいかも知れません。
  • 返品の条件は?
    通販にはクーリング・オフがありません。不良品の交換期限があることや、お客様都合の返品を受けつけないこともあります。届いたらすぐに開封して中身を確認!
  • 引き渡し時期と支払い方法は?
    最近は当日配送だったり、カードや電子マネー、スマホ決済などキャッシュレスや代引き、後払いなども選べてポイントが付くこともあります。では、質問。「安い!」と思ったけど、「前払いのみで到着は半年後」だったらあなたは注文しますか?
  • 支払い総額は?
    「安い!」と思っても、送料や手数料が思ったよりかかることがあります。

 

3 サービスを利用する際に知っておきたいこと

 インターネット通販には、物販のほか、サービスの提供もあります。特に最近人気のサービスを利用する際に知っておきたいことをお伝えします。
 オンラインゲームと投げ銭(オンラインでお金を贈る)
 手軽に遊べるオンラインゲームには、強くなる道具や、欲しいキャラクターを手に入れるための有料サービスが必要なことがあります。「くじ引き」で取得する場合、それが出るまで引き続けることになります。そこで、子どもが保護者の知らないうちに有料サービスをたくさん利用していたといったトラブルが発生しています。
 また、配信サービスで攻略法などゲーム実況を見ているうちに、配信者に気に入ってもらうために、たくさんの投げ銭をしていたというトラブルもあります。
 eスポーツなど新しい産業や投げ銭による新たな支援活動が生まれる中で、ゲームやスマホは依存症の問題も出てきています。ネットにつながるゲーム機やスマホを子供に利用させる時は、必ず事前に「時間」「場所」「設定」などのルールを決めてペアレンタルコントロールや子ども用IDを設定するなどにより、必要に応じた見守りをしましょう。
くらナビ増刊号202105_家族

4 サブスクリプションサービス

 「月〇円で使い放題」のようなサービス、最近よく見かけませんか?サブスクリプションサービス(サブスク)とは、定額制で提供されるもので、従量制に比べてお得感があります。映像や音楽などの配信サービスや電子書籍、レンタルサービスなどで主に提供されていて、飲食店や美容院など幅広いサービスに活用され始めています。
 サブスクリプションの契約は、基本、自ら解約しないと「自動更新」されます。特に無料期間がある場合、解約を忘れて請求が続いていたというトラブルになりやすいので、契約内容を確認して、不要なサービスだと思ったら忘れないうちに解約しましょう。

 

5 こんなトラブルに注意

 インターネット通販トラブルには、詐欺や悪質事業者による被害も多くあります。実際のトラブル事例を知って、対策や対処方法などを覚えておきましょう。

【事例】車の部品を注文し、入金すれば即日納品とあったので、注文後にメールで指定された銀行口座に振り込んだ。その後、商品が届かず、メールでも返信がない。

 詐欺サイトの可能性があります。日本語の海外サイトが多く、権利侵害品が届くこともあります。特に下記条件を満たしたサイトは注意しましょう。

  • 人気の商品が安い
  • 住所や電話番号の記載が無い、もしくは虚偽
  • 前払いで振込先が個人口座。代引きで知らない住所から届く
  • .win  .xyz  .cc  .top  .site  .pw など普段あまり馴染みのないURL
  • 日本語に違和感がある
  • 有名企業のロゴが勝手に使われている

 

【事例】「1ヵ月で-15kg炎上中」という広告を見て、初回100円で注文したサプリ。定期購入が条件で、2回目(1万円分)まで購入しないと解約できないものだった。

 サプリや化粧品の通販では、「お試し」があっても、定期購入前提や厳しい解約条件があることも。ダイエットなど身体コンプレックスの改善をうたう商品の広告や通販サイトで、特に「〇〇するだけ」「芸能人も使用」「テレビ放送された」「SNSで話題」等の表現があった場合は、その内容の信ぴょう性や根拠など冷静に見極めましょう。
 注文時に下記のような契約条件がないかも注意して見て下さい。

  • 定期購入かどうか
  • 回数縛りはないか(〇回購入がお約束など)、支払い総額はいくらになるのか
  • お試しの回だけで終わるのか。「解約保証」がある場合の保証条件
  • 解約条件(申出期限)や受付方法(電話のみ、SNS、身分証明書提示など)
  • 「返金保証」がある場合の条件(全ての外装返送必須など)

 

【事例】「パソコンが危険な状態、電話をかけて」と表示されたので電話をした。出た相手からセキュリティ強化を勧められ、指示されたサイトにカード番号を入力したら、高額な請求が発生した。

 突然表示されるため警告に見えますが、実は広告です。「当選しました」などの手口もあります。あわてて手続きをせずに一度画面を閉じ、電源を落としてみて下さい。
 カード番号を伝えた場合や悪用が心配な場合は、カード会社に相談してみましょう。最近はコンビニ等で購入できる電子マネーを要求されることもあります。広告表示に関しては、普段、ネットを見る時に使うブラウザの設定で、ある程度、制御できることもあります。


【事例】SNS上で「手軽で誰でももうかる副業情報」を見つけたので購入した。実際は、その副業話を更に紹介するページを作成して購入者を増やすというもので、収入につながらず、売主とは連絡が取れなくなった。

 コロナ禍による失業や収入減少、奨学金返済、年金問題や働き方改革などの社会的問題を背景に、幅広い年齢層でインターネットによる「副業」のトラブルが多く発生しています。中には、会員を増やすことが目的のマルチ商法、違法サイトや違法品の紹介・販売や、名義貸し、果ては詐欺の受け子募集など、単なる金融被害だけではなく、加害者側になったり、詐欺の手先となるケースもあります。「簡単にもうかるもうけ話」でもうかるのは相手であって、少なくともあなたではありません。

 

6 まとめ

 インターネット上には、「お得」「安い」「危険」「今すぐ」「もうかる」など、心惹かれる言葉があふれていますが、そんな時こそ、すぐに飛びつかずに冷静になったほうが良いかもしれません。トラブルに巻き込まれたら、お住まいの地域の消費生活センター(188)にすぐに相談しましょう。解決できることもたくさんあります。

 


消費生活情報

食品ロスを減らす・なくすためにできることは・・

冷蔵庫内をチェックしてから買い物に行きましょう

食品ロスを減らすにはどうしたらいいでしょう。買い物に出かけて、目についたもの、安いものを不必要に買いすぎていませんか?
 まず、買い物に行く前に冷蔵庫の中をチェックしましょう。あまり多くの食品を詰め込んでいると庫内が見渡せずに、食材を調理し忘れて腐らせてしまったり、庫内にあるものをまた買ってきたりします。冷蔵庫は詰める量を全体の7割くらいにしておくと、電気代の節約にもなります。
 冷蔵庫の中は日頃から確認する習慣を付けて、ムダに捨ててしまう食材を減らしましょう。買い物に行く前には、必要なものをメモするようにしましょう。
くらナビ増刊号202105_ゴミ箱

お店での食品選びは・・

 賞味期限や消費期限のなるべく長いものを選ぶために、棚の奥まで手をのばして選んでいませんか?皆がそうしてしまうと手前のものが売れ残って、廃棄されることになるかもしれません。ですから、すぐに食するものであれば手前から取るようにしましょう。自分のことだけ考えた買い物の仕方をせずに、他の人のことや、それが食品廃棄につながってしまいかねないことも考えて行動しましょう。

「今だけ」「ここだけ」「自分だけ」の消費行動を控え、自分のことだけでなく社会全体のことを考えた消費行動が求められています!

 くらナビ増刊号202105_買い物

家庭に余っている食品があったら「フードドライブ」を考えてみては・・

 「フードドライブ」とは、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動を言います。
 提供していただける食品は未開封(内装が破損していない)かつ賞味期限(要明記)が2か月以上残っている常温保存可能なものです。
 家に余っている食品があったら「フードドライブ」を考えてみてはいかがでしょうか。
※詳しくは 市のホームページ をご覧ください。

 くらナビ増刊号202105_フードドライブ


 

5月は消費者月間です!

 「消費者保護基本法(消費者基本法の前身)」が昭和43年5月に施行され、施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。
 同月間では、消費者、事業者、行政が一体となって、消費者問題に関する教育・啓発等の事業を行っています。令和3年度の消費者月間の統一テーマは、『"消費"で築く新しい日常』です。
 詳しくは、 消費者庁のホームページ をご覧ください。

 くらナビ増刊号202005こいのぼりくらナビ増刊号202005かぶと


消費生活教室

教室・講演会のページはこちら

  ※実施につきましては直前にご確認をお願いします。

【問合せ先】「消費生活教室」担当 電話:845-5640 FAX:845-7720

《磯子区役所共催》
高齢者専用ホームの基礎知識
-公的・民間施設の違いとチェックポイント-
講師 介護コンサルタント
中村 寿美子
日時 令和3年6月24日(木曜)13時30分から15時30分(開場・受付13時)
会場 磯子公会堂 ホール(磯子区総合庁舎内)
交通 JR根岸線「磯子」駅下車 徒歩約5分
市営・京急バス「磯子総合庁舎前」下車すぐ
参加費 無料
定員 200名
対象 横浜市在住・在勤・在学のかた
申込方法 事前の申込不要。当日、先着順

 

《青葉区役所共催》
健康食品の基礎知識
-怪しげな勧誘・広告に惑わされないために-
講師 昭和女子大学 食健康科学部
教授 梅垣 敬三
日時 令和3年7月30日(金曜)13時30分から15時30分(開場・受付13時)
会場 青葉区役所 4階会議室
交通 東急田園都市線「市が尾駅」下車 徒歩約8分
参加費 無料
定員 80名
対象 横浜市在住・在勤・在学のかた
申込方法 事前の申込不要。当日、先着順

 

貸し会議室のご案内 -地下鉄・京急「上大岡」駅直結-

 消費者団体などの学習会や研修会にご利用いただけます。<最大定員102名>

【利用単位】3時間(土曜日午後のみ4時間)
【申込み】利用月3か月前の1日午前9時から電話でのみ受付ます。
     (初日が休館日にあたるときは翌開館日)
     申し込みは4日分までです。
     ただし、翌開館日以降は窓口でも随時受付(日数制限なし)ます。
【休館日】  日曜日、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)
【問合せ先】 展示・情報資料室 電話:845-6604   FAX:845-7720

 ※コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を半数にするなどの対策をしております。
 詳細は こちら をご覧ください。

バックナンバーを見る

ページトップへ