消費生活情報メールマガジン
週刊 はまのタスケ・メール』

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)

不正な出金、されていませんか?

普通預金残高が急に減少していたので、利用明細を確認したところ、複数回に分けて合計60万円が引き落とされていた。銀行に問い合わせると携帯電話からの請求だとわかったが、それは自分が契約していない携帯電話会社のもので、街での買い物やネット通販でも利用できる電子マネー口座の出金だった。60万円を取り戻したい。

センターからのアドバイス

 既にこの携帯電話会社が報道発表しており、補償については銀行と連携し、真摯に対応するとしています。通帳やオンライン取引履歴をチェックし、心当たりのない携帯電話への出金があるかどうかを調べ、不正な出金がある場合には当該携帯電話会社に速やかに連絡しましょう。
 日頃から、通帳記入や残高確認を怠らないように心がけましょう。

消費者力をパワーアップしよう♪
メールマガジン「週刊はまのタスケ・メール」をご活用下さい。

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)
一覧に戻る

ページトップへ