消費生活情報メールマガジン
週刊 はまのタスケ・メール』

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)

悪質な不用品回収業者に注意!

 ネット広告でみつけた事業者に不用品の回収を頼んだら、男性二人が来て、見積もりも出さず勝手にトラックに不用品を積み込み、そのあとで50万円を請求された。広告にはトラック1台で5万円程度、家電品があれば料金が追加になると書かれていた。それにしても高額すぎて払いたくない。

センターからのアドバイス

 不用品の回収については、ネットで格安な料金をうたって申し込みをさせて、不用品全てをトラックに積んでしまったあとで高額な請求をするという悪質な事業者の相談事例が寄せられています。このような事業者は、簡単に申し込みができて、消費者のタイミングで回収に来てくれることから安易に頼んでしまいがちですが、家庭から出るごみは一般廃棄物にあたり、横浜市が回収できない一般廃棄物を回収することができるのは、横浜市から許可を受けた事業者に限られます。
 許可を受けている事業者かどうかは、市のホームページをご覧になるか、または資源循環局にお問い合わせください。

消費者力をパワーアップしよう♪
メールマガジン「週刊はまのタスケ・メール」をご活用下さい。

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)
一覧に戻る

ページトップへ