消費生活情報メールマガジン
週刊 はまのタスケ・メール』

引越しをキャンセルしたら段ボールの返送料を請求された!?

 引越しの見積もりサイトに登録したところ、すぐに引越し業者から電話があった。8日後の引越日を伝えると、口頭で見積金額を言われたので、「お願いします」と答えたら、業者は「段ボールを送ります」と言っていた。

 2日後、引越しをしないことになったのでキャンセルを伝えたら、「担当から折り返し連絡させます」と言われた。その後、家に段ボールが届いたので、「段ボールを返したい」と言ったら、段ボールを元払いで返送するよう言われてしまった。

 すぐにキャンセルを申し出たのだから、送料は負担したくないが、負担しなければならないのだろうか。

 

センターからのアドバイス

 引越の見積もりサイトに登録したところ勧誘電話がかかってきて、キャンセル規定などの規約、詳細な料金などの説明を受けないまま口頭で契約し、トラブルになるケースが増えています。

 国土交通省が示す標準引越運送約款によると、事業者は契約前に見積書を発行することになっていますが、今回のように見積書や約款があらかじめ掲示されずに契約してしまうと、キャンセルや品物の紛失・毀損時の補償などの際にトラブルになってしまう可能性があります。また、「エアコンは別料金」など、オプション料金が思わぬところで発生するケースも散見されます。

 「見積もりサイトで安かったから」など安易に契約するのは要注意です!「口約束でも原則として契約は成立してしまう」ことを念頭に置き、契約前に諸条件をよく確認してから、引越し業者にお願いすることをおすすめします。

消費者力をパワーアップしよう♪
メールマガジン「週刊はまのタスケ・メール」をご活用下さい。

配信登録はこちら
一覧に戻る