消費生活情報メールマガジン
週刊 はまのタスケ・メール』

不審なメールで電子マネーを購入させられた!

 スマホに不正ログインの可能性があるというメールが携帯電話会社名で届いたので心配になり、添付されたアドレスをクリックしてIDとパスワードを入力してしまった。すると、電子マネーを購入したとのメールが届き、総額32,000円分の電子マネーが携帯電話会社に即日決済されてしまった。

 携帯電話会社に事情を説明しても不正利用だと判断できないし、発信元を特定できないと言われた。解約して返金してほしい。

 

センターからのアドバイス

 センターから携帯電話会社に確認したところ、不正ログインを知らせるメールは送信していないとの事なので、再度、事情を説明しメールの発信元を調査するよう依頼しました。

 その後、携帯電話会社による相談者への事実確認と調査の結果、第三者による不正ログインの可能性が高いことが判明したため、今回は解約・返金してもらうことができました。

 通常、電子マネーを即日決済した際の解約・返金は非常に困難です。日頃からID・パスワードの管理を徹底し、不審なメールが来た場合、まずは携帯電話会社に問い合わせるようにしましょう。

消費者力をパワーアップしよう♪
メールマガジン「週刊はまのタスケ・メール」をご活用下さい。

配信登録はこちら
一覧に戻る