架空請求はがきの見本

・「特定消費料金」「訴訟最終告知のお知らせ」「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」など、いくつかのパターンがあります。
・「裁判」「強制執行」「差し押さえ」「訴訟」など不安をあおる言葉が連なっています。
・受取人を焦らせるために差し迫った期日が設定されています。あわてて電話してしまわないように。
・「国民訴訟お客様管理センター」「民事訴訟管理センター」「地方裁判所管理局」など、いくつかのパターンがあります。いずれも架空です。このような部署はありません。

元のページに戻る
悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 消費生活相談員活躍中
  • 動画ギャラリー
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 横浜市消費者協会の使命と役割
  • 新型
コロナウイルスに便乗した悪質商法に注意
  • 法務省などを騙った架空請求のハガキに注意!
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費生活川柳 優秀作品発表!
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます

ページトップへ