定期検査の日程

1.ひょう量1トン未満の特定計量器(2に掲げるもの及び特定計量器検定検査規則(平成5年通商産業省令第70号)第39条第1項第4号の規定に該当するものを除く。)

期間

平成29年4月10日から平成30年3月31日まで

検査区域

鶴見区、神奈川区、西区、中区、港北区、緑区、青葉区及び都筑区

※ひょう量:そのはかりで正確にはかれる最大重量

2.ひょう量1トン以上の特定計量器及び同特定計量器を有する事業所で使用するひょう量1トン未満の特定計量器

期間

平成29年4月10日から平成30年3月31日まで

検査区域

横浜市全域

横浜市のはかりの定期検査は、計量器を使用している事業者の所在場所に、検査員が訪問して検査を実施する方式を採用しています。
そのため、平成29年度の各区の定期検査は、区によって定期検査の時期が異なります。
下記の実施予定期間は、標準的な定期検査のスケジュールです。
平成29年度 検査の訪問期間の目安
  • 青葉区平成29年4月~平成29年6月頃
  • 緑区平成29年4月~平成29年5月頃
  • 都筑区平成29年5月~平成29年7月頃
  • 鶴見区平成29年6月~平成29年10月頃
  • 港北区平成29年6月~平成29年10月頃
  • 中区平成29年9月~平成30年1月頃
  • 神奈川区平成29年9月~平成30年1月頃
  • 西区平成30年1月~平成30年2月頃