事例詳細

サンプルを申し込んだはずが定期購入になっていた。返品したい。

美容・衛生・健康 通信販売

相談事例

SNSの広告で試供品のダイエットサプリを申し込んだ。その後もサプリメントが届くので、明細を確認すると、定期購入契約となっており、料金が引き落とされていた。申込みの際、カード番号は入力したが、契約した覚えはない。
返品したいが、事業者と連絡が取れず困っている。

センターからのアドバイス!

インターネットを含め通信販売の場合、原則として定められた返品特約に従うことになります。早急にカード会社に購入の経緯などを説明し、引き落としを止める相談をした方がよいでしょう。SNSなどの広告から商品を購入する際は、必ず販売元の名称・住所・電話番号に加え、購入条件、利用規約等の記載があるか確認しましょう。

関連記事

 

一覧に戻る
悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 消費生活相談員活躍中
  • 動画ギャラリー
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 横浜市消費者協会の使命と役割
  • 新型
コロナウイルスに便乗した悪質商法に注意
  • 法務省などを騙った架空請求のハガキに注意!
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費生活川柳 優秀作品発表!
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます

ページトップへ