事例詳細

ダイエットサプリメントを100円で購入したら定期購入だった!

食品関係(健康食品含む) 通信販売
「アンケートに答えるとダイエットサプリメントがモニター価格の100円で購入できる」というSNSの広告を見て、アンケートに答えた後に「申し込む」をクリックした。すぐに販売業者から注文確認のメールが届いたが、「商品価格108円、送料540円で合計648円。初回のみ14日分、以降30日分」と記載されていたので、そこではじめて送料がかかることや、定期コースだということに気がついた。申し込み画面には送料や定期購入の記載がされていなかった。

そもそも100円でサプリメントが購入できると思って申し込んだだけで、定期コースであれば最初から購入しなかった。サイトに記載されている電話番号にかけてもつながらない。初回分も含めて解約したい。

センターからのアドバイス!

通信販売はクーリング・オフの対象外となるため、返品やキャンセルに関しては、事業者の示す規約の内容に従うこととなります。
しかし今回のように、送料や定期購入であることの説明がなかったなど、正確な情報を知らされていれば契約はしていないと考えられる場合、解約できる可能性があります。

注文するときはすぐに電話がつながるのに、返品・解約などの問い合わせはつながりにくいというケースも少なくありません。ネットで購入する際は、安い金額だけに目をうばわれず、広告はすみずみまで読みましょう。また、契約前に諸条件をしっかりと確認し、納得した上で注文するようにしましょう。

 

関連記事

 

一覧に戻る
悩まず ご相談ください

あなたのご相談に消費生活相談員が応じ、助言・情報提供等を行います。

相談窓口の ご案内はこちら
  • 消費生活相談員活躍中
  • 動画ギャラリー
  • 消費生活情報メルマガ 週刊はまのタスケ・メール
  • 横浜市消費者協会の使命と役割
  • 新型
コロナウイルスに便乗した悪質商法に注意
  • 法務省などを騙った架空請求のハガキに注意!
  • 発行リーフレット リーフレット・グッズ等ご自由にダウンロード下さい
  • 消費生活川柳 優秀作品発表!
  • 消費者契約クイズ 正しい知識でトラブルを未然に防ごう!
  • 相談データ・分析 年度別、消費生活相談概要資料
  • 図書・DVD検索 消費にまつわる専門書や学習DVDを検索
  • 会議室のご案内 学習会、研修会などにご利用いただけます

ページトップへ