消費生活情報メールマガジン
週刊 はまのタスケ・メール』

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)

パソコン使用中に警告音が鳴りウィルスに感染したと表示された!

 自宅のパソコンでインターネットを使用中、突然警告音が鳴り、画面に「あなたのコンピューターはウイルスに感染している」とポップアップ表示がされた。
 表示された中に、電話番号が記載されていたので電話をかけたところ、片言の日本語で、「ウイルスの除去サービスは2年で3万5千円」と提案され、コンビニで販売している電子マネーで支払うようにと説明を受けた。不審に思ったため電話を切り、パソコンもウイルスの感染が心配で電源を切っている。
 今後のどのように対応をすれば良いか教えてほしい。
(59歳、会社員)

 

センターからのアドバイス

 パソコンが警告音を発したり、ウィルス感染していると表示させ、ウィルス除去の有償サポートを勧めるなどのトラブル事例が多数センターに寄せられています。
 パソコン操作中に警告音や警告表示が出て、連絡先が画面表示されても絶対にこちらからは電話をかけないようにしましょう。

 このようなトラブルの仕組みや対応について、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のウェブサイトで紹介されています。また、日頃からパソコンのセキュリティ対策として、セキュリティソフトを入れ、OSのアップデートを実施するなど対策を心がけましょう!

消費者力をパワーアップしよう♪
メールマガジン「週刊はまのタスケ・メール」をご活用下さい。

配信登録はこちら(新しいウィンドウで開く)
一覧に戻る

ページトップへ