よくご相談いただくケース
アダルトサイトのワンクリック請求

いきなり「登録」となり、高額の請求!

アダルトサイトで年齢確認ボタンを押した途端、料金請求画面が表示され、「消しても消しても同じ画面が現れてしまう。どうしたらよいのか?」という相談が後を絶ちません。

有料であることが事前に明示されていなければ、年齢確認ボタンを押して「登録」されただけでは、契約はまだ成立していないので、料金を支払う必要はありません。またこの時点では、利用者の個人情報は業者には伝わっていません。こちらから連絡しない限り、業者から連絡が来ることはありません。冷静に対応しましょう。

事例

参考サイト

請求画面の消し方については、IPA(情報処理推進機構)の次のサイトに詳しく書いてありますので、ご参照ください。

【注意喚起】ワンクリック請求に関する相談急増!パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!

ポイント!

1. 絶対に連絡しない

登録を取り消してもらおうと連絡すると、言葉巧みに名前や連絡先などの個人情報を聞き出し、お金をだまし取ろうとしてきます。「退会はこちら」「間違って登録された方はこちら」などと書いてあっても、絶対に連絡してはいけません。

2. 連絡してしまったら・・・

気が動転してしまい業者に連絡してしまったという例も少なくありません。しかし、支払い義務はありませんので無視してください。業者からの執拗な連絡・請求に対しては、以下を参考に対応してください。

  1. メールで返信した場合

    連絡先に返信メールをしてしまうと、メールアドレスが業者に渡ったことになります。業者からのメールを受け取り拒否に設定するか、気になる場合はメールアドレスの変更を

  2. 電話をかけた場合

    業者からの電話は、着信拒否の設定をしましょう。着信拒否ができない場合は、留守番電話にしておくのも有効です。

注意!

一部の探偵業者等が、ワンクリックトラブルの解決をうたってインターネットに広告を出しています。「スピード解決!」「お金は取り戻せる」などと書いてあっても、探偵には、アダルトサイト等との解約交渉を行うことはできません。また、登録を抹消するとうたっていても、保証はありません。司法書士事務所などをかたっている場合もあります。

消費生活センターをネットで検索して相談したところ、解決のためと称してお金を請求されたという報告があります。消費生活センターでは、相談費用は一切かかりません。費用の話が出たら、消費生活センターではありません。迷わず、当センターの相談専用電話(845-6666)にご相談ください。

  • アダルトサイトのワンクリック請求
  • 身に覚えのない高額な請求
  • クーリング・オフの書き方
  • リフォーム工事の訪問勧誘
  • アパート退去時の高額請求
過去の相談事例を探す